スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想世界「ローズ・ブランシュ」と精霊の巫女

皆さんお久しゅうございます・・・(ゲッソリ)
僕は生きてます。
僕は生きてます。
大事な事なので二回言いました。

最近ゲーム制作に取り掛かろうと思った時には夜遅くになっております。
息抜きでゲームをするのはいいんですが、どハマりするべきではないですね・・・

さて、今回は今までひた隠しにしてきた(?)
アビスの誓いの舞台、幻想世界「ローズ・ブランシュ」
物語の鍵を握る女性「精霊の巫女」を紹介していきます!



幻想世界ローズ・ブランシュ
ローズ・ブランシュ
ローズ・ブランシュの景色
物語の主な舞台となるローズ・ブランシュ。
そこはいわゆる「剣と魔法の世界」であり、
勇者と魔王が古くから戦いを繰り返してきた歴史があります。

ローゼンベルク1
ローゼンベルク2
首都アルトネージュ
世界には4つの国家が存在し、
「イングリア王国」、「スコール王国」、「エルザ公国」、「セレスタ帝国」
それぞれに豊かな自然と豊富な資源、培ってきた文化があります。





精霊の巫女


世界の中心にある聖域「天上神殿」から世界を見守る女性。

代々、自然に宿る精霊たちと交信する能力を持ち、
古代より勇者とその仲間達を様々な形で支えてきた。

ある時、異世界の住人が世界侵略に乗り出したことを察知し、
世界中に警告を発する。
しかし、ローズ・ブランシュは世界の命運を懸けた魔王との戦いの真っ只中であった。



ローズ・ブランシュの戦力に限界を感じた巫女は異世界から勇者を呼ぼうとするが、
自身に宿る巫女の力も異世界人達に狙われてしまう。



敵の魔の手が迫る中、彼女は異世界の勇者達に呼びかけ続ける・・・




・・・とまあ、こんな感じです。
ローズ・ブランシュが魔王との戦いでヤバい→オマケに異世界人が攻めてきた!
→異世界から勇者を呼ぼう→主人公たち召喚
という流れですね。

現在のシナリオ完成度は多分30%以上だとは思います。
もうどんな展開になるのかはだいたい決まっているので、
後は作るだけです!

ちなみにネタが全部分かったうえでテストプレイして9時間程度かかります。
完成したら多分、総プレイ時間は20時間超えるかと思われますね!

書いてたら楽しみになって来たぁ~!!
引き続き制作がんばります!
長文失礼しました♪
スポンサーサイト
プロフィール

マーベリック

Author:マーベリック
休日にゴロゴロしてはゲーム制作を繰り返すツクラー。
作曲などの自己表現に挑戦し黒歴史を残してきた厨二病患者。
現在はRPGツクールでのゲーム制作に落ち着く。
良いと思ったらすぐパクります(笑)
ちなみに「遠坂ナギト」名義でネット声優名乗ってます。
プロフ画像著者:忠藤いづる様

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー置き場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。