スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制作物の進捗置き場を変えました。

どうも。マーベリックです。
最近ブログの更新ができず、twitterの方で進捗を発表していますので
twitterのモーメントに進捗状況を載せました。

今はアビスの誓いを一旦とめて、
「天使と悪魔のゲームセレクト」というイベント用のRPGを作っています。
「The Blaze of the Orthros」(通称ブレオル)といいます。

良かったらチェックしてみて下さい。

アビスの誓い制作には必ず戻ります。

twitterのモーメントを開く
スポンサーサイト

登場人物公開

おひさです。(これ毎回言ってるぅ~♪)
今回はアビスの誓いの登場人物をもっと沢山紹介します!

主人公サイドの登場人物
<異世界の勇者達>
精霊の巫女に召喚された異世界の勇者達。
出身地は地球と惑星ミルヴァ星系に分かれる。


【ヤマシロ=ソウタ(山城宗太)】
ソウタ紹介2
  「意志の力、即ち『心』・・・」

地球に住むゲーム制作が趣味の少年。
ひょんなことから幼馴染のメグミちゃんと共に異世界を旅する事になる。
好奇心旺盛で行動力があり、その破天荒な言動から変人のレッテルを貼られる事が多い。
メグミ曰くかなりの運動不足であるが、
『デモンズランス』こと異世界の武器『Abith三号機』を使いこなす事から
Abithの扱いに限ってはセンスがあるようだ。
女性に対して免疫がない為、美人(特に大人のお姉さん)にめっぽう弱い。
両親がおらず児童養護施設で育てられた過去があるせいか、ここぞという時に根性を見せる。

・使用武器:Abith三号機(デモンズランス)
・好きな髪色:ブロンド
・嫌いなツッコミ:手が出るタイプ


【ニカイドウ=メグミ(二階堂愛)】
メグミ紹介
「ホントにソウタは手がかかるな~。」

ソウタの小学生からの幼馴染。
現実的な性格であり、厳しさも持ち合わせている為実際よりも気が強く見られてしまう。
本来は友人を大切にする優しい少女であり、ところどころで乙女らしい一面を見せる。
身体は華奢だが武術(護身術)の達人であり、拳一つで魔物と渡り合える事から
その強さは護身術の範囲を遥かに超えている事が分かる。
幼馴染が鼻の下を伸ばすのは快く思わないらしく、ソウタの女好きにしばしば苦言を呈している。
しかし、そんな彼女自身もかなりのイケメン好きであり、旅先で遭遇するとあからさまに頬を染める。
要するにソウタとは似た者同士なのである。

・使用武器:グローブ
・好きなイケメン:綺麗系
・嫌いな存在:オバケ


【エルヴィス=ランド】
エルヴィス紹介
「悪いが、手加減するつもりはない。」

惑星ミルヴァ治安維持組織『ALMAKS』の第三支部隊長。
優しい性格で人望も厚いが、戦闘技術も一流である。
彼のカウンター『フルスイング』は超強力で、その実力はALMAKSの内外で噂になっている。
彼自身は非常に無口なのだが、今までの実績が秀逸である為噂は勝手に広まったと考えられる。
任務の最中に異世界の扉を発見し、ローズ・ブランシュへと召喚される。

・使用武器:槍
・趣味:骨董品収集
・嫌いな物:ビール


【ミズキ=ナガタ】
ミズキ紹介
 「こういう時は私が言うより、隊長が言った方が現場が締まりますから!ビシッと決めちゃってください!」

ALMAKS第三支部副隊長で、エルヴィスの右腕となる女性。
手先が器用で要領が良く、取り回しの難しい二刀流や魔法に精通している。
性格は副隊長を務めるだけあって中々の常識人であるが、予想外の言動をする相手には終始圧倒されてしまう。
また、エルヴィスに心酔しており彼の決定には基本的に逆らわない。
もしかしたら(もしかしなくても)彼の事が好きなのかもしれない。

・使用武器:剣(二刀流)
・好きな物:お酒、エルヴィス
・嫌いな物:タバコ


【カイト=L=クラナッハ】
カイト紹介
  「僕は道具にはならん。その為の力だ。」

惑星ミルヴァの衛星『ニキータ』に暮らす高校生の少年。
剣術部に所属しており、剣の腕は校内トップの天才剣士である。
性格は皮肉屋で冷めた所があるが、心の奥底には熱い心を秘めている。
剣術の天才であるにも関わらず、強さに対して異常な執着を持つ。
あまり自分の事を語るタイプではない為、その真意は不明。
決め台詞は「闇の炎に抱かれて消えろ!」であり、
どこかのゲームの天才剣士を彷彿とさせる。(というかパロディ)

・使用武器:剣・サーベル
・好きな料理:スイーツ
・嫌いな料理:辛い料理、過剰に熱い料理


【セティ】
セティ紹介
「私も行きます。精霊さんの力が、みなさんのお役に立てるなら。」

記憶喪失で名前以外全てが謎の少女。
星を循環するエネルギーと意識の集合体『精霊』の声を聞くことができ、
彼らの力を使役する不思議な力を持っている。
おっとりした性格で周囲を和ませるが、
時々無謀と言えるほどの行動力や決して屈しない度胸を見せることがある。
カイト曰く「危なっかしくて見ていられない」とのこと。
彼女自身はカイトを「本当は優しい人」と評し、心から信頼している。

・使用武器:杖・短刀
・好きな言葉:風光明媚
・嫌いな虫:Gで始まるあの虫


【シルフィ=アンナ=アリシア=ニュクス】
シルフィ紹介
「もうあんな目に遭う人を出しちゃいけないの。それが生き残った私の責任だから。」

ミルヴァ星系のスペースコロニー『アースクラッド』出身の女性。
性格は冷静かつ大胆で常に余裕を絶やさない大人っぽい性格。
男勝りな面もあるが、不思議とそれを感じさせない独特の色気がある。
狙撃を得意とし、狙った獲物は逃がさないA級スナイパーである。
過去に故郷を戦争屋のガンドに奪われ、彼に激しい憎悪を抱いている。
現在は相棒のアルフリードと共に様々な星を渡り歩き、
名うての賞金稼ぎとしてガンドを追っている。

・使用武器:銃
・好きな物:射撃、映画、かわいい男性
・嫌いな委員会:風紀委員会


【アルフリード=ラグランジュ】
アルフリード紹介
「・・・他人の心に踏み入るつもりはない。俺はただ、自分の仕事をするだけだ。」

宇宙を股にかける伝説の賞金稼ぎ。
クールかつニヒルな性格であり、仕事に感情を挟まないその姿勢はストイックそのものである。
天才的な空間認識能力があり、狙撃をさせれば右に出る者はいないことから
いつしか『One Shot One Kill』の二つ名が付いた。
かつてシルフィをアースクラッド人大虐殺事件から救った人物でもある。
救出後は彼女の要望を聞き入れ、自身の相棒として迎え入れた。
ちなみにかなりの美男子であり、非常にモテるが筋金入りの朴念仁の為気づかない。

・使用武器:銃・短刀
・好きなフィクション:ハードボイルドもの
・苦手な物:シルフィとの言い合い


<ローズブランシュの勇者・三英雄>
幻想世界「ローズ・ブランシュ」の住人。
圧倒的な力を持つが、魔王軍との戦いに従事していた為に粛清委員会の侵略行為にまだ干渉できないでいる。


【ロランド=S=アトレイユ】
ロランド紹介
「勇者はきっと他にもいる。この空の下に、きっと・・・」

三英雄の一人で、勇者の位に付く青年。超人的な戦闘能力を誇る。
戦いの中で仲間との死別を経験した後、魔王を単騎で倒す快挙を成し遂げるが、
その後行方不明になる。
心優しい性格で、何も考えず戦う事に疑問を抱いている。
雪の国エルザ公国出身。

・使用武器:剣
・好きな競技:雪合戦
・嫌いな競技:フットボール


【アイシャ=ハミルトン】
アイシャ紹介
「・・・可哀想な人。その生き方は、あなたを孤独にするだけだというのに。」

三英雄の一人で、戦士の位に付く女性。通称白騎士。
レイピアの達人で、剣の腕だけならロランドに匹敵する。
仕事中は騎士独特の口調で話すが、普段は若い女性に相応な話し方をする。
面倒見の良い性格で、妻を失ったロランドを心配している。
鍛冶の国セレスタ帝国出身。
 
・使用武器:レイピア・剣
・好きな物事:ぬいぐるみ、家事全般
・嫌いな人:残忍な人


【リリア=スコール】
リリア紹介リリア紹介2リリア紹介3
「オーダーメイドの特注品です。射撃は淑女のたしなみですわ♪」

三英雄の一人で、魔法使いの位に付く王女。通称台風姫。(本人の前では禁句。)
魔法の国スコール王国出身で、王族の為か尊大かつ不遜な態度を取るお転婆娘。
だが根は親切で寛容である為、国民からの人気は高い。
人間が扱うには難しすぎる大魔法をマスターした天才で、
単騎で戦うなら三英雄の中でも最強である。 
 
・使用武器:弓(とガトリングガン)
・好きな人:ロランド様、お父様
・嫌いな人:自分より偉そうな人


<勇者を支える味方達>

【精霊の巫女】
精霊の巫女紹介
「誰か・・・誰か・・・お願いです・・・この世界を、
     『ローズブランシュ』を・・・救って・・・下さい・・・」


世界の中心に位置する『天上神殿』から幻想世界『ローズ・ブランシュ』を見守る女性。
突然現れた異世界人の脅威にさらされた世界を救う為、
異世界に住む勇者達を召喚する。


【デモンズランス】
「Anti-biological threat composite weapon system。
          通称『Abith(アビス)』だ。」


惑星ミルヴァで開発されていた最新兵器『Abith』のプロトタイプ三号機。
ソウタと出会った際に通称として『デモンズランス』を命名される。
人格を持ったAIを搭載しており、様々な兵装を内部に秘めている。
また、その中には謎の装置が搭載されており真の力は未知数である。


【グランアベル】
グランアベル紹介
「貴方たちも戸惑っているのでしょう?『幻想世界ローズ・ブランシュ』に。」

天上神殿の主。
異世界からやって来た勇者達に精霊の巫女の意志と言葉を伝える。
丁寧かつ物腰の柔らかい人物で、メグミが好意を持つほどの美男子である。


【エイル】
エイル紹介
「改造したくなったら声を掛けてください。私はいつでもここにいますからねっ!」

天上神殿に滞在する少女。
惑星ミルヴァ出身でALMAKSの研究者だったが、粛清委員会に拉致され、兵器開発を手伝わされていた。
ある日スキをついて逃げ出した所をグランアベルに保護される。
Abithの研究にも携わっていた為、デモンズランスを改造出来る心強い味方。


<敵サイドの登場人物>
<粛清委員会>
ローズ・ブランシュに突如として現れた異世界人の部隊。
ある大きな目的の為、世界征服を企てる。


【ディーボス=ドゥーエ】
ディーボス紹介
「全ては浄化される!粛清委員会の旗のもとに!」

粛清委員会の隊長。
構成員を束ねる姿は威風堂々である。
仲間想いで不思議なカリスマ性がある為、仲間からの信頼は厚い。
指揮官としてだけではなく、戦士としても超一流の漢である。

・使用武器:サーベル
・好きな言葉:信念、同志
・嫌いな者:腐敗した政治家


【アレン=ジュール】
アレン紹介
「怒りや憎しみは体を蝕む猛毒さ。身を委ねた先は・・・悲惨だよ。僕の毒といい勝負だから、さ。」

粛清委員会の副隊長。
毒を扱うスペシャリストで、危険な雰囲気を醸し出している。
一見すると曲者に見えるが常識的な側面も持ち合わせており、時折問題の折衝を請け負う事も。
敵に対してはまるで遊んでいるかのような態度で接する為恐れられている。

・使用武器:鎌
・好きな食べ物:甘味全般
・嫌いなヤツ:自分をコケにするヤツ


【ドミニク=J=ギュンター】
ドミニク紹介
「僕が困ってるのを喜ぶなんて・・・ホント、ドSだなぁクレイアたんは。」

粛清委員会の諜報員。
お調子者でノリが軽いが、魔法技術に精通しており、その実力は本物。
諜報員であるにも関わらず口数が多い為、しばしばクレイアに咎められている。

・使用武器:杖
・好きな本:冒険譚
・嫌いな本:技術書


【クレイア=アドミン】
クレイア紹介
「真面目にやれドミニク。チョキで殴るぞ。」

粛清委員会の諜報員。
自分にも他人にも厳しい性格で普段は無口だが、彼女から発せられる言葉は辛辣なものが多い。
任務はドミニクと共にする事が多いが、本人はまんざらでもないらしい。

・使用武器:杖
・好きな事:瞑想
・嫌いなヤツ:野蛮人


【リタ=アムリタ】
リタ紹介
「明日の命は誰かに乞うものじゃない。自分でつかみ取るものよ。」

粛清委員会の構成員。
侵略者たちの中では常識的な性格だが、どこか諦めたような目をした女性。
武器と魔法をバランスよく使う戦法が得意。

・使用武器:剣
・好きな音楽:地球で言うシャンソン、ジャズの類
・嫌いな言葉:運命


【セシル=ハーヴェイ】
セシル紹介
「・・・・・・僕達の行く道に、正義はあるのだろうか。」

粛清委員会の構成員。
リタと任務を共にする事が多い中性的な男性。
平和主義者的な性格で、あまり戦いを好んでいない。

・使用武器:ハルバート
・好きなこと:鳥のさえずりを聞きながらの読書
・嫌いなこと:暴力


【ヴォルフ】
ヴォルフ紹介
「死にたくなきゃ先に進め。弱い奴に未来なんて待ってやしねぇんだ。」

ソウタの前に現れた謎の少年。
彼と同じAbithシリーズの一号機を使っている。
『最強』にこだわり、その圧倒的な力でソウタ達を追い詰める。
会う度に意味深長な言葉を残して去っていく。
何か重大な秘密を知っているのかも知れない。

・使用武器:Abith一号機
・好きな言葉:最強
・嫌いな奴:『ゼロ』


【テル=ガンド】
ガンド紹介
「戦争屋と言え!俺は戦う為に戦ってんだ!そんなチンケなもんじゃねぇよ!」

懸賞金3億Gの賞金首。
『戦争屋』を自称し、各地の紛争の火種をまいたり、テロ活動に加担した経歴がある。
性格は粗暴で好戦的であり、戦いを一種のゲームのように感じている節がある。
強者に対しては常に情報収集をしており、遭遇した際には漏れなく歓喜し戦いを挑んでいる。
粛清委員会にスカウトされ、侵略行為に加担する。

・使用武器:ハンマー
・好きな車:戦車
・嫌いな車:エコカー


【ベル―カ】
ベル―カ紹介
「なぜってそれはシンプルな話ですわ。お金です♪」

ベル―カと共に「災禍の魔女」と呼ばれる賞金稼ぎ。
上品な言動だが金銭に関する執着が強く、
モラルを無視した仕事のやり方で同業者から顰蹙を買っている。
本来はガンドを捕まえるはずだったが、買収されてあっけなく寝返った。

・使用武器:杖
・好きなもの:お金、いい男
・嫌いなもの:商売敵


【サンドラ】
サンドラ紹介
「さあさ!火だるまになっちゃいな!!」

ベル―カの相棒の賞金稼ぎ。
相棒を凌ぐスタイルの良さを誇るが、がめつさも凌いでいる。
ベル―カに比べやや粗暴な口調で、感情的な性格をしている。
本来はガンドを捕まえるはずだったが、買収されてあっけなく寝返った。

・使用武器:杖
・好きなもの:いい男、ブランド物のバッグ、宝石
・嫌いなもの:偽物全般


顔グラフィック素材:
 ・のんびりまったり ももべ様
  http://momope8.blog67.fc2.com/
 ・株式会社フロンティアワークス様(販売 株式会社デジカ様)
 ・片倉響・ダークヒーロー素材集 片倉響様(販売 株式会社デジカ様)


ざっとこんな感じです。

ちなみに味方サイドの設定上の初期の強さは
三英雄≒アルフリード、エルヴィス>シルフィ>カイト>ミズキ≧メグミ>>ソウタ>セティ
の順です。(ミズキとメグミは僅差。)

ここまで書くの超大変だった・・・さすがにつかれたよ・・・ぐふっ!

超今更なんですが・・・

どうも!
アビスの誓いって物語のジャンルで言うと異世界トリップもの+SFみたいです!
超今更~(笑)

幻想世界ローズ・ブランシュが異世界からの侵略を受け、精霊の巫女が他の世界に助けを求めるのですが・・・
登場人物と各世界は以下の画像のように紐づいています!
異世界トリップ説明
ローズ・ブランシュに召喚されたトリッパー(?)の中でソウタとメグミは地球人、
他のみんなはミルヴァ人です。

物語では地球はほとんど出てきませんが・・・
ミルヴァは結構出てくることになるかもです!

幻想世界「ローズ・ブランシュ」と精霊の巫女

皆さんお久しゅうございます・・・(ゲッソリ)
僕は生きてます。
僕は生きてます。
大事な事なので二回言いました。

最近ゲーム制作に取り掛かろうと思った時には夜遅くになっております。
息抜きでゲームをするのはいいんですが、どハマりするべきではないですね・・・

さて、今回は今までひた隠しにしてきた(?)
アビスの誓いの舞台、幻想世界「ローズ・ブランシュ」
物語の鍵を握る女性「精霊の巫女」を紹介していきます!



幻想世界ローズ・ブランシュ
ローズ・ブランシュ
ローズ・ブランシュの景色
物語の主な舞台となるローズ・ブランシュ。
そこはいわゆる「剣と魔法の世界」であり、
勇者と魔王が古くから戦いを繰り返してきた歴史があります。

ローゼンベルク1
ローゼンベルク2
首都アルトネージュ
世界には4つの国家が存在し、
「イングリア王国」、「スコール王国」、「エルザ公国」、「セレスタ帝国」
それぞれに豊かな自然と豊富な資源、培ってきた文化があります。





精霊の巫女


世界の中心にある聖域「天上神殿」から世界を見守る女性。

代々、自然に宿る精霊たちと交信する能力を持ち、
古代より勇者とその仲間達を様々な形で支えてきた。

ある時、異世界の住人が世界侵略に乗り出したことを察知し、
世界中に警告を発する。
しかし、ローズ・ブランシュは世界の命運を懸けた魔王との戦いの真っ只中であった。



ローズ・ブランシュの戦力に限界を感じた巫女は異世界から勇者を呼ぼうとするが、
自身に宿る巫女の力も異世界人達に狙われてしまう。



敵の魔の手が迫る中、彼女は異世界の勇者達に呼びかけ続ける・・・




・・・とまあ、こんな感じです。
ローズ・ブランシュが魔王との戦いでヤバい→オマケに異世界人が攻めてきた!
→異世界から勇者を呼ぼう→主人公たち召喚
という流れですね。

現在のシナリオ完成度は多分30%以上だとは思います。
もうどんな展開になるのかはだいたい決まっているので、
後は作るだけです!

ちなみにネタが全部分かったうえでテストプレイして9時間程度かかります。
完成したら多分、総プレイ時間は20時間超えるかと思われますね!

書いてたら楽しみになって来たぁ~!!
引き続き制作がんばります!
長文失礼しました♪

セリフの言い回しについて

こんにちは!
最近やっとシナリオの大まかな流れが確定しました(汗)

後は作るだけなんですが・・・
各キャラのセリフ量が半端ないですね!
ストーリーの流れを意識しすぎると
セリフが説明っぽくなってしまい、
各キャラの個性が分かりにくくなってしまうんですよね・・・

という事で、今回は登場人物のセリフ回しをちょっと紹介します。


『やれるもんならやってみろ!
 吠えてるだけじゃ俺は殺せないぜ姉ちゃんよ!』
『最高だねぇ!
 お前みてぇな「本物」と戦うのが
 俺の趣味なんだよ!』


賞金首テル=ガンドのセリフです。
このキャラのイメージはワイルドアームズXFのルパートに近い為、
若干ノリがワイルドアームズっぽい?です。

この独特の話し方を『ガンド節』と名付けました。



『仲間って・・・一緒に何するのさ?テレビゲーム?』
『FUOOOOOOO!』
『・・・ハッ!桃源郷!!』


これはソウタのセリフです。
シリアスな時は割と主人公らしく決めてくれるんですが、
普段は力が抜けるような事をガンガン言ってます。
ちなみに彼はいつでも大まじめです。

『お前は何を言ってるんだ?』
主にソウタのメタ発言やパロディ発言に対してカイトが突っ込んだりしてます。
このセリフはカイトの口癖だったりします。



こんな感じでそれぞれの個性を考えながらイベントを作っていきます!
掛け合いで各キャラの個性を発揮できた時はすごく快感だったりします♪
プロフィール

マーベリック

Author:マーベリック
休日にゴロゴロしてはゲーム制作を繰り返すツクラー。
作曲などの自己表現に挑戦し黒歴史を残してきた厨二病患者。
現在はRPGツクールでのゲーム制作に落ち着く。
良いと思ったらすぐパクります(笑)
ちなみに「遠坂ナギト」名義でネット声優名乗ってます。
プロフ画像著者:忠藤いづる様

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
バナー置き場
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。